ラテールギルド 百七鬼通り商店街の暫定連絡所・・・のつもりb


by kon_ron8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 17日 ( 11 )

【鬼探し】

 ~~~~~~~ @ ルール @ ~~~~~~~

まず、アークが鬼として隠れます。

準備が出来るまでの間、参加者の皆さんは森林地帯奥イリスの塔前に待機していてください。

f0072006_19243697.jpg



準備が出来次第、合図を送るので一斉に鬼を探して見つけるという、単純なルールですw


準備というのは、鬼が隠れて、鬼からその場所のヒントを出します。
ヒントの出し方は、その場所を文章で表したものを「バラバラにして、ギルメンさんたちに適当にササで送ります」

その後、開始の合図を送りますbb


状況にもよりますが、勝負は5回勝負で、毎回一番に鬼を見つけた人が1ポイント得るという形です。
一応5回戦となっていますが、だらだら続けるのも問題なので、ゲーム全体の制限時間をスタートから1時間として、それ以上は例え4回戦目であってもゲーム終了とさせていただきますb



  ~~~~~~~ @ 景品 @ ~~~~~~~

5回の勝負で、得たポイントに応じて景品を渡しますw

今のところ、マスターが貧乏なせいもあって、3ポイントまでは「売れる程度の需要がある鉱石」程度です><;;;


ですが、4ポイント以上得た方は、


なかなか豪華っぽい景品が送られますw(゚ー゚*)



~~~~~~~ @ 隠れる範囲 @ ~~~~~~~

本来は、敵のいない町までを範囲とすべきかもですが、それではラテだと簡単過ぎるので、


参加者の方の中で、最もレベルの低い方がいける範囲で戦闘フィールドにも隠れる事にします。





今は、こんなところですb
今後やっていく内で、改善する点があれば変えていきますbb

では、参加していただけるギルメンさん、よろしくですw
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 22:26 | ギルイベ
【ルール】

ルールは単純!

場所は野原地帯。

まず、参加していただいたギルメンさんの人数を均等にチーム分けして、PTを組んでいただきます。


みんな、野原地帯内で好きな場所(下の段の)に立ってもらい、マスターのエモ、もしくは「せーの」「せ!」の合図でその場を2回以上掘ってもらいます。


めでたくベヒーモスが出たら、大当たり!


アウトです(・ω・ )大人しく食べられてください。

もし、隣の人が当てて、自分も食べられる範囲にいたら、・・・

それもアウトです(・ω・ )同じく食べられてください。


地上に残ったら、その場から離れて、次の位置を決めてくださいb
同じ場所を掘るのは無しです。



ゲーム時間は30分!(実際にやってみて変更の可能性あり)
最後までメンバーが多く残っていたチームが優勝です!


【賞品・賞金】

優勝チームには、メンバー全員に対して、「マスターの気持ち分のささやかな賞金」を出させていただきます。

もし、もし!
他の人全員食べられて、地上で唯一人残った場合は、その人に対して「賞金+なんか」を送らせていただきます!☆(・_・ )


さらに、さらに特別ルール!

開始早々に、ベヒーモスにお食べられになられた方も落ち込ませない、ちょっと粋なルール!


ベヒーモス体内で、「ドクターレッドの魂の器」を手に入れられた方は、


その内、「なんかある」かもよw☆(・_・ )


こんなところですが、もし疑問等があればお応えしますので、気軽にコメントしてくださいなb


ちなみに【逆ルール】はこんな感じです。
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 22:25 | ギルイベ
【ルール】

チーム分けして、好きな場所に立ってもらうところまでは、【正ルール】と同じです。

正ルールと違うのは、「全メンバーが最も早く食べられたチームが優勝!」ってところです。

後、「同じPTの人が掘り当てたベヒーモスに一緒に飲み込まれるのはノーカウント」です。
それだと、PTの人が一か所に集まって掘れば、一発で終わってしまいますので。

ただし、「違うPTの人が掘り当てたベヒーモスならば、一緒に飲み込まれるのはあり」です。



正ルールに比べると、特別賞品などが出せないルールなので、「プチギルドイベント」ってところです。

ちょっとした暇な時にでも、やれたらやるっていう程度で☆(・_・ )



【賞品・賞金】

優勝チームに、マスターの懐の気持ち分の賞金を出させていただきます(・ω・ )
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 22:24 | ギルイベ
ベヒーモスランチタイムの決闘バージョンです。

つまり、タイマンで勝負する為のルールですb
ルールと言っても、もともと存在しない遊びなので、提案程度のものです。


デュエルルールには、「立会人」の有りと無しのルール があります。



単純に、立会人さんの合図を元に、「決闘者二人同時にその場を掘る」というルールです。

掘る範囲は、野原地帯の「立会人さんの目の届く範囲」までです。


合図は、ジャンケンエモなどを使ってもらいます。
立会人さんのエモが始まったらその場を掘る!

この時、ジャンケンエモが終わるまでに一回以上掘らなかった場合は、その場でアウトです。


勝敗は、

地上に残った方が勝ち。
ベヒーモスに食べられた方が負けです。


さらに【立会人の勝ち負けルール】も存在します。

ただで立会人をするのは、割にあいませんからね(・ω・ )


基本的に、決闘者のどっちかが勝った場合は、「立会人は半分勝った」事になります。

【正ルール】の場合の立会人の勝利は、「決闘者両方が同時にベヒーモスに食べられた時」です。
逆に、立会人の敗北は「7回(変更自由)掘った時点で、二人とも地上に残っている時」です。


この辺が、賭け金に影響します。


【掛け金の決め方】

賭け金は、その時の「所持金が少ない方」、もしくは「立会人の所持金」決められます。

負けた時に掛け金が払えなかったら困るので(・ω・ )

例を挙げますと、


アーク(1.5M)  VS  かえるん(10M)

ラフィエット立会人(2M)


の場合、「最大賭け金は1M」になります。
何故、最大賭け金が1.5Mにならないかというと、決闘者のどっちかが勝った場合、

負けた人は勝利者に賭け金の1M払い、
立会人の人に掛け金の半分にあたる500kを払わなければならない
からです(・ω・ )


もし、「立会人の勝利」になった場合は、
立会人は、決闘者二人から、それぞれ掛け金の1Mをもらえます。

逆に、「立会人の敗北」の場合は、
決闘者二人に対して、それぞれ賭け金の1Mを払わなければなりません。


まぁ、立会人の勝利・敗北は確率的に滅多に起こらないと思うので、おいしさもリスクの幅も大きめ設定です(・ω・ )


勝敗の条件を逆にすると、決闘者と立会人、どっちが後半に追いつめられる役になるかが変わります。



立会人無しのルールへ。
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 22:23 | ギルイベ
ベヒーモスランチタイムのタイマンルール。
立会人がいない場合です。


立会人がいる場合 と大きく違うのは、
決闘者は、それぞれのターンごとに掘るというところです。


まず、賭け金設定をします。
例によって、「所持金の少ない方」が決めます。


アーク(5M)  VS  かえるん(10M)


の場合。

例えば、「一掘り1M」として、

「最大5回掘れる」という設定で出来ます。

別に「一掘り500kで、最大10回掘れる」でも可。


賭け金設定が決まったら、先攻後攻を決めます。
フェアに決めるという事で、「その時の所持金の一の位が大きい方が先攻」という事にします。


アークが先攻だとして、アークは1回だけ掘って、かえるんのターンに回す事も出来ます。
その場合、かえるんは、一回以上掘って、アークのターンに回してもオケです。

しかし、もしアークが先行で、「3回掘って、かえるんにターンを回した」場合、

かえるんは、「必ず3回以上掘らなければなりません」


基本的に、地上に残った方が勝ちです。
ただし、例外があります。



【掛け金ルール】

もし、相手がベヒーモスを当てた場合、
「相手の前に自分が掘った回数×一掘り賭け金」を相手からもらえます。


しかし、もし、「先攻の最初のターンで、2回以上掘った時点でベヒーモスを当てた」場合、

その時は、
「自分が掘った回数×一掘り賭け金」を相手に支払う事になります。


でも、それだと先攻の人が一方的に不利になってしまうので、特別ルールb


もし、
「先攻で、最初の一回目でベヒーモスを当てた」場合は、


その時点で勝利として、「最大賭け金」を相手からもらえます。


今回の例で言うと、「一掘りで、5M丸儲けw」という事です☆(・_・ )



立会人有りのルールへ。
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 22:22 | ギルイベ
ギルドイベントなどの予定の組むにあたって、参考意見を募りたいと思いますb

もちろん強制参加ではなく、匿名でもレスもありですb
特に重要なのは「1」なので、そこだけでも教えた頂けるとありがたいですw

下の内容をコピペしてレスに書いてくださいなb

お手数ですが、よろしくお願いいたします<(_ _*)>


   ココから ρ(´・ω・`ρ) 下ですw
↓    ↓    ↓    ↓    ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1・ギルドイベントに参加できるとしたら、何曜日の何時から何時までの間が都合が良いでしょうか?




2・やってみたいと思うギルドイベント案はありますか? ある場合は、ちょこちょこっと書いていただけるとありがたいです。




3・その他、なんでも「こうしたらどうだろうか?」「もっとこうしたい」っていうような意見があればb





ご協力、ありがとうございました!(・∀・)ノ
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 17:55 | ギルドアンケート

ヨロシク板。

なんと言うか、今まで自分の趣味って事で勝手に描かせていただいてきた楽描きですが、

そればっかりではなんとなく変化が無いのと、本人様の中のイメージと離れ過ぎていて、申し訳ない事になる場合もあると考えました。


そんなわけで、もしあればですが、「私は、こう描いてくれるといいかなぁ」「私を描く時は、この辺を気をつけて!」「絶対に、こういうイメージにはならないように><」等のご意見があれば、私にとってもちょっと楽しいかもと思ってこんな板を作らせて頂きました☆(・_・ )

後、既に描かれた方でも「ここはもうちょっとこうして欲しい」とか、修正や、ぶっちゃけダメ出し等もあると、ありがたいです^^b


最も、私の能力と時間の都合上、実際ギルメンさん全員を描く自信は無いので、その辺はご容赦ください><

いわば、保険的な板だと思ってくださいなb


逆に、「描かないで」って言うのもアリかと思います。


では、もし何かありましたら、ヨロシクです<(_ _*)>
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 17:54 | ギルドアンケート
  全てのギルドメンバー様へ

※大変長い文章になりましたので、読むのが面倒だと感じられた方は、一番下に「まとめ」を書かせて頂きましたので、そちらに目を通してください。



 この度の騒動に対する、謝罪と今後の方針について。     

 この度、事の事態を察知する事が出来ず、対応が遅くなった事、大変申し訳ございませんでした。

 彼には、しっかりと事態を説明した上で、ギルド脱退の道を選んでいただきました。
 ここに、本人の承諾は得てはいませんが、私の勝手で彼の言葉を要約してお伝えさせていただきます。


俺の発言によって、多くの人に不快な思いをさせてしまった事。
ギルドに迷惑をかけてしまった事。

すまないと思う。

正直、脱退の覚悟は出来ていた。
俺は、自らの意思で脱退しよう。

本当にすまない。


 以上です。


 次に、私からの謝罪を述べさせていただきます。
 
 今回の騒動の全ての発端は、私にあります。
 今まで掲げてきた「自由意思」。
 「百七鬼通り商店街」という名の由来である「百人の人がいれば、百通りの道理があり、街はそれを内に包みこんで築かれる」という意味を軸に、ギルドの方針を決めてきました。
 その方針理念の上で、私は彼の存在を許容し、ギルド加入を認めました。
 そして、彼を問題視する感覚に気づけずに、今回の騒動を引き起こしてしまいました。

 その事を、深くお詫び申し上げます。

 しかし、そのギルドに対する理想が私の中にある限り、私はまた、今回と同様の騒動を起こす危険があると感じました。
 そう思い、私は自らをギルドマスターとして不適格と考え、時期ギルドマスターを選んだ上で、ギルドの脱退を考えました。

ですが、昨晩その件について、その場にinしていただいていたギルドメンバー様に話すと共に、その旨をお伝えしたところ、大変嬉しい厚意のお言葉の数々を頂きました。
 その温情を受け、またそれに応える為に、不詳の私ですが、今しばらくギルドマスターとして続ける事を改めて決意させていただきました。

 本当に、ありがとうございます。



 ここで、今後のギルド方針について。
 大きな問題として、今回ギルドを離脱された方々の今後について。

 今回の事は、私の理想とするギルド象からなったギルド状態を、受け入れられないことを理由に、ギルドメンバー様達の避難を行ったものと考えます。
 先にもお伝えさせて頂いたとおり、私は今後も今までと同じ理念を元にギルドマスターを続けます。
 故に、ギルドは今回の事から学んだ事での小さな改善が徐々にはあっても、大きな変化は無いと思ってください。

 私は、あえて現在在籍して頂いているギルドメンバー様の強制脱退は行いません。
 
 帰ってきて頂いた際に、私から深く意思を言及する事もしません。
 逆に、何か伝えたい事があるのでしたら、私は聞きます。

 しかし、ギルドメンバー様本人にとって、メインキャラとサブでギルドが違うのは不便だと感じたり、inするのが気まずいと感じられるようでしたら、あくまでも自らの意思での脱退をお願いします。

 ギルドポイントの事は、気にしなくて結構です。
 「100人ギルド計画」というのは、私の酔狂な発想から生まれた自己満足の為に設定した、一つのゲームに過ぎません。

 真に私が求めるのは、ギルドメンバーという「頭数」ではありません。

 みんなが、自分が楽しめる道を選ぶ事を望みます。


 そして、これはギルド方針とかではなく、現ギルドメンバー様への私からのお願いです。

 今後、何か問題があると感じた時は、変に気を使う事無く相談してください。
 私は、理解出来る内容ならば、すぐに解決する事はできなくても、その問題に対して様々な形で向き合う事は出来ます。

 相手に何かを伝える事が出来るのは、人間の最たる美点です。

 最後に私が言う「自由意思」の「自由」とは、どこかにあるようなものではなく、常に自分の言葉と行動でもって生み出し、得るものだと考えています。
 完全な自由はありません。
 やりたい事、思う事があれば、まず言葉として形にしましょう。

 時として、暴言でなければ言葉競り合いになっても良いと思います。
 その言葉をより深く人に伝える事が出来れば、そこで始めて一つの「自由」が得られると思います。
 もしそれが、正しくない言葉であったと気づけたなら、それは逆に幸いとして正しい道への道標にすれば良いと思います。

 大変長くなりましたが、以上です。



 ま と め

・私と彼からの謝罪、ならびに彼の脱退の連絡。
・不詳の私ですが、ギルドマスターを続けさせていただきます。
・今回の件から、百七鬼通り商店街にいる事に不安感を感じられた方は、自らの意思で脱退をお願いします。
・このギルドに、まだいても良いと思う方は、いつでも帰ってきてください。
・両ギルドを掛持ち出来ると考える方は、それでも良いでしょう。
・何か問題を感じた時は、相談をしてください。伝える事を、大切に。
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 17:53

【オニノワ】

【ルール】

要は、鬼探しの逆バージョン、普通のかくれんぼに近いものです。
アークが親鬼になって、隠れたギルメンさん達を見つけに行くというのが基本ルールです。

最初に、鬼とそうでない人を見分けやすいように、「鬼では無い人は、ギルドメンバー募集のリングを着用」しておいてください。


かくれんぼと違うのは、見つけられた人は子鬼になって、隠れている人を探す側になるという所が、まず一点。
アークの視界に入って、「〇〇さん、見つけた!」という申告を受けたら、その人も鬼です。
※マップで名前を見ただけで「見つけた!」っていうのはナシです。あくまでも、視界に入った事が条件です。
※隠れる方は、浮遊バグを利用してはいけません。

子鬼になった人は、「ギルドメンバー募集のリングを外して」ください。

その際に、「アークに見つかった人」だけに子鬼として「鬼の数字」を言い渡します。
その数字が、最後に渡される賞品を決めます。

↓これは、「アークに見つけられた場合」の一例です。(※参加人数によっては、この通りにやるかもしれません。

零鬼 アークに200k渡す。
壱鬼 玄武の山水短剣
弐鬼 カラドボルグリング
参鬼 アークに1M渡す。 or 一時間ほど奴隷。
肆鬼 ジャバワークの魂の器×2
伍鬼 イラナイものを渡される。
陸鬼 ジャバワークの魂の器×1
柒鬼 グリーントルマリン×10 アンバー×3
以降 賞金1M。(最後に残った二人は除外)

何番目に見つかった人が、何がもらえるかは「ゲーム開始前に発表」させていただきます。
一応、例ですが、見ていただければ分かるように、賞品だけでなく、ゴミや罰ゲームも含まれています。

本来のかくれんぼとは違って、隠れきったら良いというゲームでは無く、狙いたい賞品の時は、逆に「アークを探す」のも有りというゲームですw


次に、アークでは無く「子鬼の人」に見つかってしまった場合ですが、

「最後に残った二人まで」は、一律、アークの手持ちのチョコシューを、人数分均等に割って賞品として渡します。

欲しい賞品の為に、アークを探しに出たら子鬼の人に見つかって、チョコシューしか貰えない場合もありますw



そして、最後に残った二人に関しては、


「先に見つかってしまった方が、最後まで残った方に対して1M賞金として渡す」というルールにします。



【隠れて良い範囲】

まず、「7ch」以外のchには行かないようにw
もちろん、インダンは不可です。

街は、ベロス~アトランティスまでオケです。
リリパットは〇。
鋼鉄の都市は〇。
ミットガルドは×。

モンスターが出るところはオケです。
ただし、アトランティスより奥は、×。
鋼鉄の都市より奥も×。
クッキーガーデンまでは〇ですが、ボン様領主館は×です。
隼は敵が強いので×。
シャチ号は、ゾンビが出るか出ないか人が溜まるかもしれないので×。
モンスタータワーは、もちろん×。

細かい事ですが、フリマとエリアスのオークション前の人ゴミは無しの方向でお願いしますw

ドリゲカプセル以外の移動アイテムは禁止です。
水晶チケットや、ワープクリスタルは不可です。
決闘場(WAR)も不可でよろしくお願いします。


制限時間は、開始から1時間を予定していますb
都合により、変動はします。


以上が、現在決まっている【オニノワ】のルールですw
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 17:52 | ギルイベ

   百七鬼通り商店街に関わった、全てのギルドメンバー様へ。

 ~ギルド解散にあたって~

 ラテールのチャットでは、うまく言えないと思ったので、こちらで私の気持ちを綴らせていただこうと思います。

 まず最初に、これまで百七鬼通り商店街で遊んでいただき、本当にありがとうございました。

 初めてのギルドマスターという事もあり、正直、至らない事も多く、最初に自分が考えていたほど思うようには出来ないものだと困惑する事ばかりでした。
 反面、自分が考えていたよりも、想像していた事とは違った意味で多くの事が出来ましたw
 今までギルドメンバーという立場から見たものとは、また違った世界観や感覚を知る事が出来、振り返ってみれば何よりも新鮮で、楽しい時間でしたw


 その時間の中で、ギルド・・・という名を持った人の集まるその場所は、なんだか一本の木のみたいだなぁと感じました。


 一本の木の下には、人が思うよりも沢山の命が生きています。
 みんな、その木に何かを求めて集まってきて、それは結果的にその木に恵みを与えて、木はさらに大きく成長します。

 いろんな生き物がたくさんいますから、中には木の恵みだけもらって、ほとんど返してくれない生き物もいます。
 他の生き物を食べてしまうものもいます。
 木を食べる生き物もいます。

 でも、それが良い事とか悪い事とかじゃなくて、きっとそれがその世界に生きる者にとって、何か分かりませんが必要な事だと思うんです。
 
 だから、木はそういうものもひっくるめて、恵み恵まれ多くの命と木自身を育てていくんじゃないかな。


 ギルドは、それに似ていると思いますw

 
 ギルドは人の集まりですから、いろんな人がいます。
 人同士、分かり合えるならそれが良いとは思いますが、・・・

実は私は、ギルドという人の集まりであっても、本当に分かり合う必要なないと思っています。

 世代が違えば、考え方や立場も違います。
 ギルドでやりたいことだって違いますし、ネトゲ以外のリアルでの趣味も違います。


 同じなのは、そこにいたという記憶だけです。
 

 どんなに違う者同士でも、百七鬼通り商店街ではない、以前に解散してしたギルドであっても、ギルドでギルドメンバーさんたちが一緒に過ごした時間、その記憶だけは同じなんです。

きっと、ギルドってそれだけのものですw


 なので、出来ればで良いのですが、


百七鬼通り商店街の事は忘れないでくださいねw



 なんだか、半分以上が学校の先生みたいになっちゃいましたね><w

 では、お粗末なものでしたが、私からの言葉は以上とさせていただきます<(_ _*)>
[PR]
by kon_ron8 | 2008-06-17 17:51 | 百七鬼通り商店街