ラテールギルド 百七鬼通り商店街の暫定連絡所・・・のつもりb


by kon_ron8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キャラグラ


f0072006_1231255.jpg
f0072006_1938251.jpg
f0072006_14503080.jpg
f0072006_12524824.jpg
f0072006_17442241.jpg
f0072006_145496.jpg
f0072006_12322927.jpg
f0072006_15233429.jpg
f0072006_12543992.jpg
f0072006_23265463.jpg
f0072006_83378.jpg
f0072006_9143325.jpg
f0072006_9144291.jpg
f0072006_10344286.jpg

f0072006_3161136.jpg

f0072006_3163199.jpg

f0072006_446349.jpg
f0072006_12535324.jpg
f0072006_82299.jpg
f0072006_7593476.jpg
f0072006_112538.jpg
f0072006_7454982.jpg
f0072006_7521224.jpg

f0072006_1236058.jpg
f0072006_8343077.jpg
f0072006_7514367.jpg
f0072006_0171080.jpg
f0072006_0194045.jpg
f0072006_0281833.jpg
f0072006_033466.jpg
f0072006_758542.jpg
f0072006_122387.jpg
f0072006_19361545.jpg
f0072006_1228152.jpg
f0072006_21301993.jpg

[PR]
by kon_ron8 | 2006-07-12 20:00 | 百七鬼通り商店街
f0072006_19111560.jpg

 背景描くの何年ぶりだ?

 あ。 色塗った背景初めてだ。

 この子は機械少年の「MONO」君。
 このチョウチョの羽みたいな透明チューブと、胴長短足に見えるヘンなズボンが気に入っているポイント。
 透明チューブに流れている光発電物質によって、半永久的に可動電力を供給出来る仕組み。
 夜になると、しっぽみたいなコンセントで充電出来るとか出来ないとか……?

 勢いで描いちゃったけど、この子のいる世界の背景ってこんなんじゃなかった気がする。
 何となく、背景に塔みたいなのがあればいいかな〜、と思って描いてしまった。
 まぁいいか。 いいや。

楽描き2点追加。

f0072006_2015415.jpg

f0072006_20152250.jpg

[PR]
by KON_RON8 | 2006-07-12 19:29

斬新なミス解答

 なんだか最近忙しいな〜、と思いつつ机の引き出しの整頓をしていたらビックリするモノが出てきた。
 私が小学生の時の、算数のテストの答案用紙だ。

 点数はあんまりよろしくない。
 きっと、小学生の私が親に見せずに隠したのだろう。

 懐かしさのあまり、上から下まで眺めてみる。
 その中に、見逃せない解答があった。

「問い・百円が十枚でいくらになるでしょう?」という簡単な問いに対し、私の解答。

「じゅっひゃくえん。」

 昔の自分を殴りたくなった瞬間。

 その下に、先生からのコメントが残されていた。

「ふざけている。 −7点」

 ……あんまりじゃないか。
 −7点はイタイな。
[PR]
by KON_RON8 | 2006-07-05 22:44

火星金魚。

f0072006_12481316.jpg
f0072006_12475657.jpg


銀ちゃんの言ってたSTGの自機のイメージを勝手に描いてみました。

職場の床にw(´-ω-)ノ


職場にオジャマ虫(何も買わない客)が来て、仕事にならなかったので15分ぐらいでザザザっとチョークで描き殴ったものです。
ええ。オジャマ虫の目の前で。

まだ、上からの絵は描いてません・q・


昔書いてたエセ小説の設定ですが、「エーテル力学によって駆動する機体」。
空間中に存在する「エーテル」を吸収して、それを内部で飛行する動力や、主力兵器のエネルギーとして変換する。

・・・っていうような設定だったような気がする・q・オオムカシノセッテイ
[PR]
by kon_ron8 | 2006-07-01 02:00 | 楽書き。

キンギョのユメ。

キンギョハ ソラヘトオチル ユメヲミル。


金魚は金魚鉢の中にいて、そこから見える世界はまるで歪んでいた。

だから、金魚は歪んだ世界しか知らなかった。


金魚鉢の中には、金魚の他に、金魚の体をすりぬけて上に昇る泡たちがいた。

金魚は泡に、時折話かける。


無数の泡の一粒が言った。


「鉢の底から湧いた泡は、誰にも知られる事もない。

ただ上を目指して、空を見た時に消えてしまう。」


その言葉も、泡と共に消えていった。


金魚は夢を見る。


キンギョハ ソラヘトオチル ユメヲミル。


一時の夢を。




金魚は知らない。

世界では無く、自分自身を。


あなたは、誰にも知られずに消える泡なんかでは無いよ。



                 ~藍色通り・73丁目の楽書きより~
[PR]
by kon_ron8 | 2006-07-01 00:00 | 楽書き。